2013年はスマートフォン市場も大事です。






総務省が2012年7月18日に発表したの情報通信白書によるとスマートフォンの普及がもたらす経済効果は年間で7.2兆円に上るとする試算を発表しました。2012年のスマートフォン経由の電子商取引(EC)の市場規模は1兆31億円で10兆円を超えると言われる国内EC市場の1割を占めるようになりました。スマートフォンは2013年末で6640万台が普及する予測もでておりそれに伴い広告の市場規模も連動して伸び2013年は1160億円、3年後の2016年には2,000億円規模に達すると予測されています。スマートフォンのユーザーは、一般のユーザーよりも商品購入、サービス利用率が高い傾向にあります。スマートフォンの検索結果とPCの検索結果はほぼ同じです。つまり同じPC向けの検索エンジンロボットが使われているという事です。従ってPCで上位表示を達成する事によりスマートフォンの検索でも上位表示される事になり集客アップにつながります。





Copyright(c) 2011 KMG corporation Inc. All Rights Reserved.