ペンギンアップデート・パンダアップデートとは?






今までは同一ワードで、1位TOPページ、2位下層ページとランクインしていたサイト様もあると思いま すが似たコンテンツの内容の場合、2位の下層ページが突如11位に落ちそのまま回復せず・・という事 もよく見受けられるようになってきました。

パンダアップデートは「質の低いサイトへ対抗するための施策」と言われており、パンダアップデートで順位に大きく変動がサイトをみてみると、

・サイトのテキスト数が少ない

・表現に繰り返し(重複)が多く含まれ、内容が薄いサイト

などという特徴があります。

つまり純粋に情報を提供したいのではなく、宣伝広告などと判断されるとパンダアップデートから嫌われてしまうようです。内容を複製してページ数だけ多いサイトなどが要注意とのことですが、普通にサイトを制作して運用する分には問題無いように思います。



似たようなアルゴリズムの変動が過去あった際に、GoogleからとあるSEO会社の被リンク先全てのドメインが一斉に数千本削除されたという噂も実はあったくらいです。品質の高いサイトからの外部施策などが今後より重要視されてくると思います。

ペンギンアップデートの方が後発で「質は高くてパンダアップデートにはひっかからないけどスパム的要素を含んでいるサイト」を排除するための施策です。

これに該当すると思われるのが

・過剰にリンクを獲得していたサイト(相互リンク集など)
・一括登録など、有料で取得したリンクを多く被リンクに持つサイト

などが挙げられます。

有料リンクなどの対策にはGoogleがかなり力を入れており、うまくやってもバレているそうです。
ユーザーが能動的にしたリンクが重要です。






Copyright(c) 2011 KMG corporation Inc. All Rights Reserved.